Translate:

ポルトガルのルズエアー、ハワイチャーター21本運航へ

Sponsored Link


Travel Vision
より抜粋しています。
ダウンダウン
ポルトガルの国際線チャーター会社、ルズエアーは
2011年11月13日から2012年1月3日にかけて、
日本国内11都市とホノルルを結ぶチャーター便を21本
運航する計画。今回のチャーターが日本初就航。
チャーターの発着地は
新千歳、花巻、仙台、福島、静岡、
小松、名古屋、関西、広島、山口、熊本

の11都市。機材は8月中に導入予定のエアバスA340-300型機で、
ビジネスクラス25席、エコノミークラス267席の計292席。
ビジネスクラスは180度のフルフラットシートで、
バーカウンターも併設しているという。
販売はジェイティービー(JTB)やエイチ・アイ・エス(HIS)、
日本旅行、阪急交通社、タビックスジャパン、農協観光などが予定する。
半数以上がブロックチャーターで、すべて4泊6日の日程。

楽園ハワイでゆったり豊かな暮らし

AIRBUS.COMより
何だか凄い事になってますねクラッカー
ただ少し思ったのが、この会社はエアバスをどこかの
大手航空会社からリースしてこれらを企画したのだから
どこの航空会社も既に就航していてもおかしくなかったよねはてなマーク
某航空会社でフライトアテンダントの
トレーニングを私が受けた時に聞いたのは、
エアバスは文字通りに飛行機が軽く作られているから
長距離のヨーロッパ路線に向いているらしい。
だけど、激しい気流に巻き込まれる可能性がある難しい路線、
つまり日本ーハワイ等の太平洋路線には不向きな飛行機。
だからボーイング社の飛行機しか飛ばさないみたい。
このルズエアーがエアバスを使用して太平洋路線
での快適な空の旅を証明してくれたら
恐らく他の大手航空会社も乗客を沢山乗せる事が出来る
エアバスを考慮に入れるのかも知れないですねグッド!
冬のハワイも益々盛り上がりそうですね~音譜
読者登録してね

Sponsored Link